CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ワーナーマイカル/大奥感想 | main | 上越地方で地震 >>
大奥10/2舞台挨拶レポ
昨日10/2大奥舞台挨拶、14:00〜の回に参加された方から
レポを頂きましたので掲載させて頂きます。
ネタバレなしの内容ですが、明日のWSの内容を楽しみにされたい方は、
以下ご注意くださいませ。
※マスコミが一切入っていない回だったそうです。
 ↓ 

 

ニノ:
今日はお越し頂いてありがとうございます。
ついに映画が出来上がりました。ここにいる皆さんと絡まさせて頂きました。
今日は楽しんで下さい。

Q:演じて改めて感じた事は?

ニノ:
(水野は)いい男だと感じました。僕じゃないんで。
(客席から笑い)いい決断をする人だな、と。

Q:自身との共通点は?

ニノ:
男って事ですね(笑いがおこる)色々あるかも…
(言葉に詰まり)もう一度観ます。

柴咲:
今回は初めての時代劇でしたが、時代劇、時代劇してない、
現代人が作った新しい時代劇です。かっこいい男の人を堪能して下さい。

堀北:
今回は時代劇に挑戦しました。
日本人の美しい、繊細な心に触れられました。お信を尊敬しています。

大倉:
映画初出演で、これから観て頂く方とこうして会う事が新鮮、
二宮先輩と芝居が出来て嬉しかったです。

ニノ:
僕も大倉という後輩と芝居が出来て嬉しかったよ!

中村:
大奥は原作から支持されていて…(出れた事が嬉しい的な)。
個性溢れるキャラが出てくるので、隅々まで観て下さい。

玉木:
いよいよ公開です。豪華な面々に囲まれて嬉しいです。
ひと味違う大奥を楽しんで下さい。

阿部:
美しい映画です。観た後も美しい。楽しくやってます。

佐々木:
大奥総取締なので一発OKでやりました。
↑ (ファンでもよくわからないコメントでした;)
なかなか見れない大奥の世界、楽しんで下さい。

Q:もし他の役を演じるとしたらやってみたいのは?

阿部:
(原作既読の人が多い会場に)今、杉下になりきっていますが
無理ですね。ブルース・ウィリスになりたい。大奥内では総取締。

ニノ:
第一は総取締で第二はブルース・ウィリスって事?

Q:なぜですか?

阿部:
取り仕切ってるから、一番上で。

玉木:
僕は浅野(和之)さん演じる、お伽坊主

柴咲:
私も〜!

ニノ:
なるほどね〜。

司会:
次は…(誰かが、早く言ったほうが特だ、みたいな事を言い)

佐々木:
(唐突に)俺は総取締、取締まれるから!玉ちゃんともね…。

ニノ:
杉下は原作でも人気があるし、憂いがある。やってみたい。

大倉:
僕は垣添、キスとか関わってみたかった。

ニノ:
寄り添ってるのに?

大倉:
もうちょっとね、したかった(的なコメント)

中村:
僕は鶴岡です。腕っぷしがいいので。

堀北:
私も鶴岡です。殺陣のシーンがかっこよかったので。プライドも持っているので。
(真希ちゃんが話している最中にニノ笑う。)

ニノ:
監督は?

監督:
おいらん道中の人。あの歩き方をやってみたい。

Q:杉下を演じるなら、水野は誰?

ニノ:
(中村)蒼くん。大奥の中を教えようかな、と。

〜最後の挨拶〜

監督:
今はこんな感じですけど、まじめにやりました。一生懸命つくりました。
今日をもって、僕らの手からは離れますが、
皆さんの力で大きく育てて下さい。

ニノ:
今、監督が言ったように真面目にやってます。
でも、真面目に観なくても好きなように観てください。
浸るもよし、傍観するもよし。楽しんでください。

<大入り袋画像も頂きました!>
 ↓
Image139_ed.jpg

        

そうか・・・作品は、作り手の手を離れると、今度は観る側の手で、
育まれていくんですね。
監督の言葉がずっしりと重かったです。

丁寧にレポしてくださったAさん、ありがとうございました。
連絡ルートで、スムーズに行かず失礼いたしました。  感謝!
SPECIAL THANKS Aさんm(__)m
|大奥 | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
こんにのみ^^
レポしてくださったAさん、
アップしてくださるまきままさん、
ありがとうございます♪
私は今度の土曜に観にいく予定です♪
とっても楽しみです♪
| に | 2010/10/03 11:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/7972
トラックバック
メールはこちら