CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< フリーター、/夏虹 | main | PMフジ録画! >>
夏虹エキストラ少しだけレポ
あらためておはようございます☆
夏虹最終話が終了し、今回のハムレットシーンのエキストラに参加した様子を
感想含め少しだけ掲載します。 
 

撮影は18・19日の両日ありましたけど、

私は19日に次女の中高生活最後の文化祭があったので18日のみ参加

(さすがの私も娘の文化祭棒に振ることはできない)

WSでご覧になった方はお分かりかと思いますが、今回、

19日に参加された方のほうが、ずっと沢山潤くんを観ていられたと思います。

ありがたいことに、この日に参加された方からレポを頂きましたので、

それを含め、2日間の様子をお知らせします。


場所は、松重さんのブログでバラしていますけど、

東北新幹線に乗っていくところです。

だからメチャメチャ遠かった

乗った新幹線、同年代の女性ばっかで、自分も含めてなんですけど

ちょっと異様な雰囲気で怖かったわぁ・・・。

最寄り駅のタクシーの運転手さんも、

「今日何かあるの?いつもはなんもない駅なんだよ??」って

ビックリしてました。

会場にぞろぞろ集まる人間達・・・何があるのか知らされていない

近隣の方にとっては、これまた異様な光景だったろうなって思います。

◇放送された順番に書いていきますね

まずは、慶太くんの「お待たせ!いやぁ広いね!この劇場」の撮りから

始まりましたが、その時点で、演者の潤くんと、航太郎パパと(当然だが)

遅れてやってくる設定の詩織さんと海ちゃん以外は早々に着席。

かなりのベテラン俳優さん&女優さんがいるのに、ほぼエキストラ的な

立ち位置に、撮影ってこうやって手をかけ時間をかけているのね・・・

って思いました。

慶太くんのシーンのほか、空いた二人(詩織&海)の席のズーム、

慶太ママ(夏木マリさん)のシーンなどを撮影。

夏木さんは先に会場の皆さんに紹介され拍手を頂いていましたが、

撮り終えたら早々にお帰りになっていました。

コレだけの為にココまで来たんだよね、別撮りはしないんだね、やっぱ凄いわ、

ってまたもや思っちゃいました。

そして、詩織さんと海ちゃんが階段を駆け上がって行くシーンは、

チラッとしか映っていませんけど、階段両脇には、玄関からずっと

お花が並べられてあり、ちゃんとあて先(○○さん江)も記載されている

生花がハムレットのポスターと一緒にずらりと並べられていました。

ほとんど見えていないくらいなんですけど、実は階段下には、

ハムレットのグッズ売り場もあったの!

映らないかもしれない細部までこだわっているスタッフに脱帽!

多分、このグッズ売り場に飾ってあったTシャツ、大道具のニノちゃんが

着ていたTシャツと同じです(^。^)

潤くんの「夏の道しるべ」で記載がありましたが、

大雅くん・詩織さん・海ちゃんは土曜日の午前中は海での撮影シーン

ってことのようでしたが、きっと最後の海のシーンの撮影ですよね。

お天気がめっちゃ悪かったらあのシーンはどうするんだったんだろう・・・

ってスタッフでもないのに、今更ひやひやしました。

そんなわけで、遅れてやってきた海ちゃんと詩織さん。

舞台裏に楽屋があるのか、出入りは舞台からなんです。

ちっちゃい海ちゃん登場にみんな「可愛い〜♪」

海でのシーンが暑かったのか首にタオル巻いてのご登場

(この時点リハなので海ちゃん・詩織さんは普段着)

そのあとパンツ姿の詩織さんがこういう会場特有の広めの階段を

ポンポンっと飛び跳ねながら軽やかに駆け上がって、「細っ!」

細くて軽やかで、しかも周囲に会釈しながら感じの良いお姉さん

って感じの竹内結子さんでした。

潤くん兵隊役で隊列組んで歩いてくるシーンは、

よろいや帽子を着ていますけど、

リハのときは白シャツに黒パンツにサーベル、と言う

よろい、帽子を身につけない前の格好・・・

そっちのほうがめっちゃかっこよかった(^。^)

あっ、その前に、潤くん舞台に登場して、階段上っていく途中で

ふっと思いとどまり、きびすを返して、会場に向かってお辞儀をしてくれました。

「生きるべきか、死ぬべきか」のハムレット役の北村有起哉さん、

凄く楽しい方ですね!

リハーサルの時、さんざん客席を笑わしてくれました。

そして、潤くん北村さんと仲良し?

近寄って行ってなにやら笑ったりお話していました。

舞台端でスタッフさんとなにやら話をしたり、兵隊さんが隊列組んでいる場所に

余計な柱があったようで、あれ邪魔なんじゃない?的に潤くんが指さしていたら、

スタッフさんが早々に撤収したり・・っと

制作者サイドにもどんどん踏み込んで行っているイメージが見受けられました。

潤くんが劇中でセリフを言うシーンの撮影は2日目だったので、

私は観ていませんが、お知らせ頂いたレポでは、

古典劇の長いセリフなので、何度か詰まってしまって、

「失礼しました」とその度に謝っていたそうです。

(「すいません」じゃなくて「失礼しました」って言う所が、諸先輩方いる中で

潤くんらしくて真面目だなって感じました♪)

潤担始め見守る嵐ファン一同、祈るような気持ちでいた様です。(分かるな〜)

市村さんと潤くんは終始親しげに話をしていたそうです。

市村さんはオーラがあり、やはり観客の盛り上げ方もよくご存知で、

チャーミングな行動が多かったです、とのこと。

待ちの間、舞台道具のソファーに並んで腰掛けて2人でずっと

お話していたそうですよ。

市村さんはボディタッチが多い方のようで、何回も話しながら潤くんにタッチ♪

潤くんがながーいセリフを言い切った瞬間の緊張した表情、

何度かのNGのあとだったからきっと本当に緊張もしていたんだと思いますけど、

あの言い切ったときの表情がめっちゃ緊張感あって観ている側にも

伝わってきますよね!

最後、カーテンコールのシーンで航太郎パパを客席の向こうに見つけた

大雅くんの表情、

あのひろーい会場で、沢山の観客がいる中で、

あの表情で、あの感情で演じられる潤くんを凄い!って思いました。

周りの環境関係なく役に入り込める松本潤!さすが!って思いました。

あのシーンはグッと来ましたね。

七色の虹が輝いた瞬間だったように思います。

撮影現場にいらっしゃった、レポを下さったAさんも

伊東四朗さんとのシーンの潤くんの演技、胸が詰まりましたって仰っていました。

最後に、潤くん(とニノ)以外はオールアップだったので、

俳優さん全員が舞台上に立って、潤くんから順番に花束が渡され、

ハグしたり握手したり。

その後、潤くんがマイクでエキストラに向けて挨拶してくれたそうです。

『遠くて朝早いのに皆さんお集まり下さってありがとうございました、

みんなに愛されたドラマだったんだなと思いました。』

という内容の挨拶だったそうです♪

1日目の撮影は結構出入りがそこそこ自由でラフな感じだったんですけど、

もう残り時間のない2日目はギュウギュウのスケジュールだったそうで、

朝から夕方4時半までトイレ休憩無し、昼ご飯無しでぶっ通しだったそうな。

一度合間を見てトイレに急いで行き、ついでに水分補給を一口二口…。
 
って感じで、レポ下さったAさんは、2日間で1.5キロ痩せたそうです。

以上、簡単ですがエキストラ参加&参加下さったAさんとの合作レポでした。

SPECIAL THANKS Aさん♪
|夏の恋は虹色に輝く | 08:06 | comments(3) | trackbacks(0) | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/21 8:23 AM |
まきままさん、はじめまして!いつも沢山の情報をありがとうございます。
私も18日のエキストラに参加してきました。
19日はどうしても都合が悪くて泣く泣く諦めました。
エントリーしたときはまだ場所がハッキリしていなくて、当選メールを見て場所を知りました。私の住んでいる神奈川県(湘南の海寄りです)からだと遠くて、始発では間に合わないことがわかりました。今回は主人と参加しました。結局車で向かい、現場近くのホテルに前泊です。
撮影の大変さが良くわかり、また潤くんの仕事に対する真面目な姿勢が伺える場面もあり、遠くても行った甲斐がありました。
またちょくちょくこちらにお邪魔させていただきますね☆
| のん | 2010/09/21 4:05 PM |
のんさんへ☆

こんあいば♪
お返事が超遅くなってしまい誠に申し訳ないm(__)m
エキストラお疲れ様でした!
横浜からではめっちゃ遠かったですね!
でも協力的なご主人様で羨ましいです♪
これからもどうぞ遊びにいらしてくださいね(^。^)
| まきままです♪ | 2010/10/21 8:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/7829
トラックバック
メールはこちら