CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ひみつの嵐ちゃん | main | ◆◆8/13(Fri)のアラシゴト◆◆ >>
Casa BRUTUS
★Casa BRUTUS twitter

CasaBRUTUS
翔くんのことをたくさん話題にしてくれています♪

以下余談
 ↓ 
 

日航機墜落事故から25年。

間接的になんですが当時わが家でもこの事故は大変な出来事でした。

私の父が勤める会社の役員がこの飛行機に乗っていて、

父は何度も何度も御巣鷹山に行きました。

昔飛行機を操縦していた事がある父は、

まだ事故の原因が分からなかった事故発生当初、

どう考えても考えにくい事故、起こるはずのない事故・・・と

凄く不思議に思ったようで、飛行機の仕組みについて色々私に話してくれました。

あの暑い夏から25回目の夏。

さっきZEROで板谷さんからインタビューを受けていた方は、

お父様を亡くされ、その後結婚してお子さんも生まれ、

その21歳になる息子さんも今は一緒に御巣鷹山に行っているそうです。

この事故も語り継いでいかなければいけない、風化させてはいけないものです。

起こってしまった事は取り返すことの出来ない時間だけれど、

絶対に起こしてはいけない、ときちんと事故に向き合い

再発防止策をきちんと立てて、安全な運行をしていく事が、JALの使命。

人の命を預かる企業の使命。

嵐との楽曲タイアップのCM「JALの決意」

もちろん、サービスの向上や企業としての再生も重要課題ですが、

何よりも安全な運行を心がけて行動して欲しい・・・とあらためて思います。

父の一周忌がもうじきです。

なくなった会社の役員さんと父はとても仲が良かったと聞いていました。

今頃、どこか空の上で二人で語っているのかなあ。
|twitter | 23:20 | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
語り継いでいかなくてはならない事、たくさんありますよね。
毎日思い出す事でなくても、こうやって「○年前に・・・」と振り返って思い出し、同じ事をくり返さないようどう進んでいくべきか(まさに「movin’on」)考える大切な機会だと思います。

「国立のコンサート」と聞くと、まきままさんのお父様のことを思い出します。
うん、きっと役員の方と久しぶりに再会して、話が尽きないんじゃないかと思いますよ!
| とこ | 2010/08/13 5:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/7345
トラックバック
メールはこちら