CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< マイガールの世界展 | main | 更新(ドガッチ)/MENS NON-NO >>
前進
お疲れ様です☆


フィギュアスケート女子シングルフリー、

キムヨナは堂々とした優雅で且つ落ち着いた演技で、

会場を魅了してましたね。

お昼休み終わって、業務開始時間過ぎてましたけど、

職場のみんなで観てました。

鈴木さんもミキティも真央ちゃんもお疲れ様!

頑張りましたね!

氷上ではたった一人での演技だったけど、

日本からもみんなでパワーを送っていましたよね。

真央ちゃんはきっと満足いく演技ではなかったと思うので、

ちょっとかわいそうだなあ・・・。

悔いが残るだろうな…。

夜や明日の朝のニュースなど観るのが辛いです。



さて、気持ちを切り替えて!

昨日コメント欄から嬉しいメッセージを頂きました。

大学受験を頑張っていた方が、「進学先が決まりました!」

とお知らせくださいました。

家族に受験生がいないと、ちょっと日程的な感覚を

忘れてしまいますが、

そうか、もうそろそろ結果が分かる時期なんですよね。

このブログに遊びに来てくださっている方の中には、

受験生ご本人はもとより、受験生のお母さんも

いらっしゃるかな?と思います。

嬉しい涙や悲しい涙もあったかもしれませんね。

そういうわが家も、一昨年は悲しい涙でした。

今は大学生活を思いっきり満喫して、充実した大学生活を

送っている長女ですが、

1年間の浪人生活を経て、今があります。

多分本人の中では凄く辛くて厳しい1年間だったと思います。

彼女の浪人が決まった時、私が、

「人生80年といわれている中でのたった1年、

決して無駄な時間ではないと思うから、最善を尽くして頑張れ!」

といった言葉をとてもよく覚えていてくれて、

一緒に浪人が決まった高校の友人にもその話をしたら、

凄く心に響いたみたいで、ずっと心に留めていてくれたようです。

まあそのときは心から長女に伝えたメッセージではありましたが

何の気なしに発した言葉で2人の浪人生を力づけたか・・

と、その話を聞いたときは嬉しく思ったものです。

浪人や自分の希望が叶わなかったことって、決して挫折などではなく、

そこからどう切り替えしていくことができるかで、

その人の人生ってきっと変わっていくんじゃないかなって思います。


オリンピックもそうですよね。

勿論金メダルが欲しいに決まっているけど、

そこまでの過程で、本人がどれだけ頑張ったかも、

評価してあげたいなって思います。

結果がすべてではないですものね。


なんか、こんな私がこんなこと書くのもおこがましいですな、

すみません。

新たなスタート地点に立とうとしている人たちが、

この春たっくさんいるんだと思います。

沢山の夢や希望に向かって前進して行って欲しいなって思います。


余談ですが、浪人生の長女を勇気づけた嵐Songは

「曇りのち、快晴」と「ファイトソング」でした♪(^。^)
|Not arashigoto | 19:16 | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
まきままさん こんばんは(^-^)
素敵なお話ですね☆ (私もファイトソング♪大好きです!)

遅くなりましたがテレビドガッチのレポありがとうございました。
本当にみんなで始めから作った番組なんだな〜って思いました。番組が終わるのはやっぱり複雑です…後何回かで終わるのにゲームの募集するのは何故なんでしょうね(?_?)
| シュン | 2010/02/26 8:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
メールはこちら