CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< スマイル 最終話 | main | スマイル 最終話 ほんとのオーラス >>
スマイル 最終話 オーラス
感想です。 
 

泣きつかれてちょっと放心状態です。
見る前から鼻づまりだった次女が後半うるさいうるさい・・・。
振り返ったらティッシュ鼻に詰めて目真っ赤にして画面に釘付けでした。
そういう私も、久々、「嗚咽」ですか?泣いて「ひっくっ ひっくっ」ってあれです。
ホント涙もろい母娘なんです、私たち。

もう泣きつかれちゃって、どこかのキャスターさんみたいに
今きっと目が「3 3」です。

ホントぎりぎりまでどうなるのー!!!
マジ???もう間に合わないじゃん(;゜Д゜)って焦りました。
あんなぎりぎりでも法務大臣のストップは間に合うのね・・?
もうほっとしました。
このまんま、ビトがサヨナラしてたら、今頃TSに文句の投書したかもです。

以下、見ながら思った事をツラツラ書きます。

あの検事が林パパの居場所を知らなかった事にびっくりでした。
てっきり知ってて黙っているんだと思ってました。
それで、ぎりぎりになって自責の念に駆られて一馬さんの所に行ったんだと
予告見て勝手に解釈していました。

ビトがホントは「生きたい」って思っていたこと。
壁のI have a dreamのポスターとブタの折り紙でホントの気持ちが
分かりました。
2015年のあの笑顔の意味はあきらめの笑顔だったんだな、
変な言い方すれば、「自分は大丈夫」とやせ我慢の笑顔だった。
でも、周りを悲しませたくないから、と明るくしても、会わないでいても
自分ひとりで背負い込んだ悲しみは、後に残ってしまう人々にしてみれば
たまらない出来事になってしまうわけで、
一馬さんの言うように自分勝手な「想い」だったわけです。
それに気づいて「生きたい!」って思ったビト、あがいてあがいて
それでも生きていく、それが人間なんですよね。
(あら・・・ザクイズショウに繋がってしまいました・・)

最後の朝、あの新聞紙でできた箱の中身は何??って思っていて
その箱の中身が分かった瞬間、もうせきを切ったように
涙が溢れてきてしまって、
もうもう、勘弁してくれ〜!ビト 行っちゃ嫌だあ〜!!(Ω◇Ω)状態でした。

花ちゃんとビト、花ちゃんがブタにこだわっていた訳、花ちゃんのストーカー行為
全てが繋がりましたね。
花ちゃんの告白、ステキでした。

最後に一個だけいいですか??
ムショを出所したての設定ですから仕方ありませんよ、そうです
そこでカッコイイ松本さんが現れちゃあ、ストーリーが台無しです。
でも、ビトが助かった!って言う安堵の気持ちからか、ムショから出てきた
ビトくんの髪型に「くすっ」って泣き笑いしちゃいました。

でも、Happy Endでホント良かったです
みんなスマイルになれましたね
松本さん、オールキャスト&スタッフの皆様
&応援して見続けたファンの皆様 お疲れ様でした〜♪

|スマイル | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/2721
トラックバック
メールはこちら