CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 金曜日のZIP! | main | 今日の一言(8/31) >>
FREESTYLE2鑑賞レポ
遅くなってしまってm(__)m
8/2に鑑賞したFREESTYLE2のことを
少し書きたいと思います。
 ↓


入場前にスタッフから
「お客さまひとりひとりの感性で感じ取るよう、
作品説明は一切ありません」
と説明があり、

会場に入ると、すぐ左側に
大ちゃんと、大ちゃんが砂浜にFS?と描いた写真が飾ってありました。
そしてその右側には大ちゃんからのメッセージが大きなパネルになって
飾ってありました。

『FS2へようこそ!
7年ぶりですね。
皆さんほんとにお久しぶりです。
来てくれてありがとう!!
今回の作品は、この7年間、いろんな出会いや葛藤があり
・・・・っていう中で新たに作ってきた”今の自分”です。
こう言う風に見て欲しいとか、こんな事を伝えたいとか・・・
そういうものは、おいらにはありません(笑)。
見方も自由、何を感じるかも自由。
気軽に、楽しんでもらえたら嬉しいです。
SATOSHI(大野氏サイン)』

作品集のメッセージとちょっと内容が違いますよね。
『おいら』ってのが嬉しいし、大ちゃんらしいメッセージでした。

そして、会場右手には写真パネルがいくつか並んでおり、
DIGITALIAN TOURの会場とフィギュアを一緒に撮ったものが
展示してありました。

・2014.11.5 FUKUOKA(開演前の会場とフィギュア)
・2014.12.13 SAPPORO(開演前の会場とフィギュア)
・2014.9.25 HAWAII(砂浜とフィギュア・・・大宮?)※
・2014.9.25 HAWAII(砂浜とフィギュア)※
・2014.12.20 TOKYO(開演中の会場とフィギュアは5体・・・嵐さん?)※
・2014.12.20 TOKYO(開演中の会場とフィギュアは5体・・・嵐さん?)※
※マークは作品集にあり。

その先には左右に四角い透明の箱に入ったフィギュアが
展示されてました。(作品集:P20/25/28/32/36/38/43/44など)
このフィギュア、ヤマタロの多部ちゃんのお父さん役、六平直政さんに
よーーーーく似てますよね〜!?
でも、ペイントや装飾によってずいぶん感じが変わっちゃうものなんですね。
カッパやドットが沢山あるフィギュアがなかなか興味深かったです。

そして、ちょんまげの子((作品集P54/55)、
裏側になるのかなあ、ドット柄のちょんまげの子
がいて、私を含めみなさんそのこまかーくきれいなたくさんの模様、
その緻密さに、ガン見でした。
そのドット柄のちょんまげくんを離れ反対側に行くと
そこにはなんとお茶室をちょっと大きくしたような和室があって、
ちょうどドット柄のちょんまげくんの裏には
もうひとりの人間?のちょんまげの子が掛け軸になって飾ってありました。
髪の毛や瞳にこまかーい小さな赤い点々があって、まあ、ほんとに細かく
じっくり描いているんだなあってあらためてため息。
その隣の壁にはタツノオトシゴとその同種作品(作品集:P62/63)が
襖絵になって展示。
和室の丸いテーブルにはその原型?の絵(作品集P64/65)が
飾ってありました。
絵の中に「2009.9.7」の数字を見つけ(時計の文字盤)、
Anniversaryの文字が近くにあったけれど、何の日だろう・・・。

和室を出ると、怪物くんの絵。(作品集P60/61)
藤子不二夫A先生が描かれた絵も右下にしっかり見れました。
怪物くん撮影時につけていた耳、
ゴールドに塗られた耳は数えたら55個あった!
全部なのかな??つけた耳は55個だったのかな?
(後日ラジオでほんの一部と言っていましたっけね。)

その隣の壁面には手のオブジェ(作品集P71)
その手はウェディングベールのような白いレースを持っていて、
よーく見るとそのベールの後に黒いお顔のフィギュアくん。
ちょっと横からのぞくと奇妙な顔立ち(笑)

少し離れた壁面には、大ちゃん?と思われるお顔のフィギュアと
小さなフィギュアが沢山飾られていました。(作品集P73)

反対側の壁面には
2種類の斬新な表現の創作物があり(作品集P70/72)
ひとつは擬人化?いや擬魚化?お顔は大野さん?
(7年前のFSの大野さんオブジェのお顔かな?)
魚になった大ちゃんが釣られているイメージの創作物。
よーく見ると本物の竿とリールが繋がっていた!!!(笑)

パグちゃん2つはやはり大きいので圧巻でした!(作品集P52/53)
近くまで寄って観れるのでじっくり観ましたが、
毛並みとか鼻のリアル感とか、
どちらを1ヶ月で作り上げたのか分からないけれど、
これを短期間で描いたことじたい、嵐として忙しいお仕事も
しながらのこの制作、素晴らしすぎます。

めがねの女の子もパグちゃんと同じくらい大きくて
こちらも目を奪われました。(作品集P56/57)
唇の感じとか、なんか分かるなあ〜

嵐さん4人が描いた大野さんの似顔絵(作品集P106/107)の近くに
イシダイさん発見。(作品集P66/67)
あったあったあ!これが抜いた歯なのね??
ってへばりついて観ちゃいました。今日の一言(3/23) (03/23)>
両サイドについているヒレがカラフルで綺麗でした。
そのほか、写真集には掲載がなかった左右が違う男の子の絵
(ラジオでメガネの色をどうするか募集したもの)や
今日の一言(2/5) (02/05)>
小さな額に入ったカラフルな絵が何点も飾られていました。
カラフルな色彩の小さな絵が、私とってもお気に入りで
じーーーーっといつまでも観ていられました♪
あと、大ちゃんの描く瞳の絵がとても素敵でした。
作品集にも少しだけ載っていましたけど、全部載っていないのが
残念・・・。
きっと作品集の校正が終わったあとにも描いたものが沢山あったんですね。
(パグちゃんのもう一体もそうですし。)


ざっくりとですが、自分で書いたメモと作品集を見ながら、
あらためて個展の光景を思い出してみました。
とにかく繊細で緻密でユーモアもあったりで、
確かに7年前の個展とは少し大人になった大ちゃんが観れたかも?
って思いました。
こうやってコツコツモノづくりをして、その感性をまたもっともっと
磨いて行って、日々の感情や言葉や歌やいろんなものに
繋げていくんだろうなって思いました。
また、何年か後のFREESTYLE3を期待しています。
|FREESTYLE | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
まきままさん♪
レポ、ありがとうございますm(__)m

作品集を見ながら、読ませて頂きましたヽ(*´▽)ノ♪
会場に行けたつもりで、こっちはこれがあって、あっちにはこれねって(笑)

作品集をもう1度よく見てから、また読ませて頂きます!
ありがとうございました(*≧∀≦*)
| きら☆ | 2015/08/31 10:26 PM |
まきままさん、こんあいば♪ありがとうございます。大きなパグの絵を観てみたかったぁ。まきままさんのお気に入りの小さい絵も観てみたかったです。詳細レポ嬉しかったです。ありがとうございました(^^)/
| ハピ | 2015/09/05 11:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/25783
トラックバック
メールはこちら