CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 小田原 | main | ワクワクinシンガポール >>
食い倒れ台北の旅(2日目)
昨日は、
朝ホテルで朝食を済ませた後、列車で九份へ。
太平洋に面し、傾斜地に「ええっ??こんなところに集落が?」
ってびっくりするような眺めだったんですけど、
金の採掘によって栄えた街らしいですね。
映画『 非情城市』の舞台となり、一部では『千と千尋の神隠し』の
モデルとなったとも言われていますけど、それは定かではないらしいです。
ただ、九份をイメージしやすいかも。
確かに「千と千尋」のあの雰囲気はかもし出されてました。
今は日本人観光客でいっぱいみたいですけど、実際行ったら
中国系の方が沢山いらっしゃったかな?

こんな景色
 ↓

こんな街並み
 ↓


とにかくここも勢いがあるって言うか、暑いのに、
ムシムシしてるのに、みんなせっせと観光客のために
色んな物作って売ってました。
食べ物系のお店が多いので色んなかおりが漂ってます。
ココで食べたおいものスィーツが美味しかったんですけど、
写真撮ったら上に乗ってる氷だけしか写ってなかったので(笑)、
そのあと違うお店で食べたこちらの画像を載せてしまおう。
 ↓

こんな感じでお豆?小豆?とお芋をこねてお団子状にしたもの
が入っていて、美味しかったです!
そのあと、台北市内に戻ってきてから、次女がガイドブック見て
気になるお店にいってたべたのがこっちの画像になります。
・・・そう、同じようなものを2回食べたのです(笑)

その足で、今度はウーマンオンザプラネットで紹介されていた
麺のお店へ。
 ↓

この1品しか扱ってないお店なんですけど、
凄い人気店みたいで、長蛇の列。
でも回転早くて、すぐに買えました。
美味しい〜!カツオだしのそうめんみたいな感じで、
お肉はホルモンみたいなものだったなあ。
 ↓

 ↑
麺なのにレンゲで食べる。


 ↑
あっ、これは、中山駅出たところでおばちゃんが焼いていた
人形焼みたいなものでした。

いったんホテルに帰って、スーパーで買い物した後、
士林夜市へ。
最近リニューアルされたようで、フードコート的なものは
地下に集まっていて、こっちもめっちゃ活気があった!


 ↑
次女念願の魯肉飯(ルーローハン)


 ↑
夜市のフードコート。すっごい人!


 ↑
最後に食べたエリンギの天ぷら。
これがめっちゃ美味しくて、そして、売っているママさんが
とても素敵で、そしてそのママさんの息子だと勝手に思い込んでいる
天ぷら揚げてた男子がめっちゃイケメンだった。
ほかの店員男子も感じが良くって、
次女が英語で注文してたらイケメン息子は英語圏の女の子だと
次女の事を思ったらしく、
ママさんが、(次女に)「あなた日本人よね?」
(息子に)「この子日本人よ〜」って教えてあげたら、
「なんだ!?日本人?良かったぁ(笑)」とそのあと日本語でトーク。
イケメン男子も次女もお互い慣れない英語使ってて緊張してたみたいで、
一気に和気あいあいな雰囲気でお買い物できましたとさ(笑)

この旅最後のメインイベント、
リージェント台北内にある、沐蘭SPA



 ↑
2人で一緒にSPAを受けられるお部屋で、
ソファーやベッド・バス・トイレ・シャワールーム全部揃っていて、
普通のワンルームマンション以上の広さ。
20階にあるので眺めも良く、
ココでお茶を飲んだ後フットマッサージ受けて、そのあと
全身オイルマッサージ。
オイルも好きな香りを選べるようになってました。


 ↑
マッサージが終わったら、なんと!
バラの花びらがちりばめられたお風呂で、




 ↑
お食事しながらのんびりできる、と言う、何とも贅沢な時間。
ひゃぁ〜!ごくらく!ごくらく!

余談ですが、
次女さんは小さな時から首の下あたりを触られるのがダメで、
小さい時風邪引いて咳が出るのでヴイックスヴェポラッブを塗ってあげると、
風邪引いて熱があるところに持ってきて、
うひゃひゃひゃひゃ!!!と真っ赤になってくすぐったがる人
だったんですけど、
昨夜も、そこらへん触られて、
「うひゃひゃひゃ!!・・あっすいません^^;」
と言ってる声が隣から聴こえ、にやける母でした(笑)
変わらないんだ、ずっと。

ってな感じでSPAから戻ってきてすぐにベッドにダイブして
ぐっすりでした!あ〜幸せ。
| | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
メールはこちら