CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 雑誌情報 | main | JAL広告 >>
今日の一言(7/22)
おはようございます! 嵐の大野智です!
今日の一言、カモン!
 ↓


『朝顔につるべとられてもらい水』

あ〜、なるほど、・・(笑)って、いきなり俳句?そう言えば

へ〜、久々っつーかは初めて?

いや、いいねこう言うのも

さっ、という事で

えーこれはですね

「江戸時代の女性俳人、加賀千代女さんが詠んだ俳句です。

朝、水を汲もうと井戸に行ったら、井戸のつるべに朝顔のつたが

巻きついていて、そのつたを切るのもかわいそうなので、

近所の家に貰い水に行った・・という風情を詠っています」

はぁ〜!やさしいね・・・優しい、かつ、お洒落だね、ちょっと。

朝顔懐かしいなぁ〜

おいらも小学校低学年かなぁ〜、あの、朝顔の種ね

あれいいよね。

そう!あのね、1年くらい前かな、相葉ちゃんとね、CMの時かな、

子供たちと蕎麦を作って、わんこ蕎麦を食べてるCMが・・撮ったんだけど、

そん時に、まずね、ほんとに、おいらそば作りって、粉からしか見たことなくて、

種か、を知らなくって、ぱっと見たら朝顔の種そっくりだったの!

そうそうそう、蕎麦の実がね

ほんでぇ〜「朝顔じゃん」って言ったんだよね、確か、

そしたら、スタッフさんがかぶせるように「いや、違いますよ」

って言われて、で、相葉ちゃんが「なわけねえじゃん!」みたいな

ちょっと恥ずかしい思いしたんだけど、

いや、でもねいまだに朝顔にしか見えなかった。

あっ、蕎麦って朝顔の種からできてるんだ・・・ね

いや、でもね、あれ見たらね、ほんと誰でも朝顔じゃねえかって

思いますよ。

あれね、種とるときの、まわりにかぶさった薄茶の・・あれを破るときが

たまらないよね。

まさに、なんか「夏」って感じしますよね!

えー、まあね、でもあれ植えたらまた朝顔になるからね、

えー小学生のみんなはね、是非ね大切に育ててみてください!

以上!大野智でした! 
|大野さん | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
メールはこちら