CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ブランチ【追記】/生田くん、ハイ! | main | 三毛猫番宣スポット >>
ワクワク学校レポ〜二宮先生のカチカチの授業〜

嵐のワクワク学校1時限目 二宮先生
 ↓

 

はい、こんにちわ(淡々と)
じゃあね授業を始めて行きたいと思います。
でもその前にみんなにVTRを見てもらいたいと思います。

〈タイトル:割れた花瓶〉

に)今日の昼休みに誰かが花瓶を割ってしまった。
花瓶を割ってしまった事を責めるつもりはない。
でもそれを隠しているのは、本当に先生淋しい。
…なるほど、先生気付いちゃったよ。
(教室には割れた花瓶と生徒6名)

※二宮先生が教室の右から左に移動している間に、
いわゆる、アハ体験みたいに、変化のあったところを探す。

あ)花瓶が変わってます!
に)あーなるほど、じゃあ犯人はだれですか?
あ)それは…翔ちゃんが…
さ)カレンダーの月が、7月だったのが6月になってる。
だから、犯人は、あの赤い服着ているやつなんだよ…
あー…分かった。4万5千人を前にして言おう!
これが支離滅裂と言うものだ。

※二宮先生が左右に移動したとき、総とっかえ的な大移動がスタッフによって
行われていて会場びっくり!

に)意外と一つのことに集中すると気付かないと言う先入観でございます。

〜二宮先生のカチカチの授業〜

に)ここに瓶があります。
瓶を…大野!ここに来なさい。
お)へーへっへ
に)10秒の間に中のビー玉を取り出して見なさい。
10秒経ったら机が爆発しますから。

10 9 …2 1ボー!!!(白煙吹き出し大野さんビックリ)

に)残念でしたね、大野くん
お)ビクともしない!
に)蓋を回す方向が違ったのかな〜?
ビンとかペットボトルの蓋って同方向に回るって思い込みで、
リーダーはずっと蓋を閉めていたんです。
こういう思い込みのことを、アフォーダンスと言います。
affordとは与える、提供すると言った意味があります。
他にも、トイレのマークは男性なら青、女性なら赤、と言うのも先入観。
ドアノブがついていると、押すか引くと言う経験があるから、
まずそれをやってしまう。
(実際にドアノブのついたドアを持って来て実演。まさかの引き戸)
生活の中で先入観にとらわれている、でもその先入観が僕らの暮らしを、
快適で便利にしていることもある。
でもデメリットもあるんです。
だから君たちに協力して貰いたい!
今年も走ろう!
お)先生も走ったらいい。
に)先生は走らない。
ま)先生も走ったらいいじゃないですか。
に)先生も走るよ。でも先生も走ったら気づきにならないじゃない。
に)みんなでリレーをして頂きたい。
よーいスタート!って言ったらスタートしますよ。
よーい…バン!(ピストルの音)
ま)先生今スタートって言ってないよね。
(1回目・2回目の授業で生徒さんたちは学習したらしい(笑))
※そして、松本→櫻井→相葉→大野→ゴールで走る。
…が、ゴールが動いて、大野先生なかなかゴールにたどり着かない
…となるはずが、
ゴールを動かすリモコンを操作していた二宮先生、ゴールがうまく動かず、
ゴールが大野さんの後ろを追いかける形になってしまう(笑)
お)あ〜、それ成功してたら、俺ずっと走らされていたのか!
嵐)(気づくの)遅っ!
ま)先生は走らないんですか?
に)先生は走らない。
会場)え〜!??
に)なんでこうやって走ってもらおうと思ったかって言うと、
先入観の話をしたかったから。
人は深層心理で現状維持してしまう。
現状維持→バイアス→先入観
例えば、同じような洋服ばかり買ってしまうのも、
いつもと違うデザインの服を買って似合わなかったらどうしよう、
だったら冒険しなくていいや
って思い込みが現状維持させる。
でも、この先入観を取り外すことで新しい何かが見えてくる。
たとえば、ニワトリが空を飛ぶところみたことある人いますか?
ニワトリは10Mほど、空を飛ぶ能力を持っているらしいです。
グループで飼っているニワトリの1羽が飛ぶと、ほかのニワトリも飛べるように
なるらしいです。
100年前人は空を飛ぶなんて考えてもみなかったけど
先入観を取っ払ったら、
皆さんには無限の可能性が秘められているはずです。
違う洋服にチャレンジするようになんにでもチャレンジしたみたら
どうでしょうか。

『先入観を取り払い、可能性のふたを開けよう』 和也

⇒相葉先生の授業に続く
|嵐のワクワク学校 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
メールはこちら