CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< JUN STYLLE(9/24)最終回詳細 | main | ブランチ/スポットCM/志村どうぶつ園 >>
JUN STYLEにありがとう
こんにのみ☆
今日のJUN STYLE最終回、潤くんの言葉を一言一句漏らすまいと
(少し漏らしたかもだけど)
いつもより丁寧に、書いていたら、3時間もかかってしまった。
でもこれも最後なんだなぁ・・と思うと感慨深いものがありました。
本日最終回を聞いた感想など少し・・・。
 ↓
 

今、JUN STYLEの掲載分を遡ってみたら、私が書き起こしをはじめたのは
2009年の2/14からでした。
それまでは携帯ラジオでイヤホンで洗濯物干しながら聴いていたり・・と
割りにラフに聴いていたんですけど、
もっとさかのぼると、嵐さんを好きになる前から、毎週土曜日の10時頃
次女を塾に送りに行くのにJUNSTYLE聴いてた時期があって、
勝手に運命感じてます(笑)
でもいつからか、潤くんから発信してくれるメッセージがとっても素敵で、
聞けない地域の方たちにも知ってもらいたいな、って思い、
毎週書き起こしをしてみました。
なるべくきちんと書こうと思うと時間がかかって、途中で挫折して、
今、遡ってみたときも、何個か【更新中】のものがあった・・orz
 先週と先々週のも【更新中】だってことは覚えてます、忘れてません(汗)
なんか毎週のライフワークみたいになっていたJUN STYLEが
終わっちゃったの、ちょっと実感ないです。
これからも、何かスケジュール立てするとき「土曜日の午前中はNG」って
思っちゃうと思う(笑)
今日の放送、さすがに、マイガールが流れ始めたときは、泣けました。
そして、スタッフの拍手と潤くんの「ありがとう」に感涙。
「何かを探していた」10代から、今まで、多くのスタッフに支えられ、
自分と言うもの、自分の考えをきちんと持って、
自分のことばで発信してくれていた潤くん、
リスナーからのメッセージにもいつも耳を傾けてくれていた潤くん、
そして、最後に
「みんなが思っていることを、ちゃんと聴けるような人でありたい」
って言ってくれた潤くんを、とても頼もしく感じました。
きっと、この「ラジオ」という場はなくなっても、
潤くんや嵐さんは、いろんな人の言葉を、ちゃんと聴いてくれる
人達でいるだろうなって思います。

最終回に初回放送の潤くんの声と、妙にテンションの高い大ちゃんの声も
聴けて嬉しかったです(^。^)

このブログのJUN STYLEの書き起こしも、
誤字・脱字・更新遅れなどありながらも、お付き合いくださった皆様、
ありがとうございましたm(__)m
そして、この書き起こしを通じて色んな方とお友達になれたことにも
あらためて感謝です♪
JUN STYLEに『ありがとう』の言葉を贈ります
|JUN STYLE | 14:38 | comments(11) | trackbacks(0) | -
コメント
まきままと出逢えたのはこのラジオレポがキッカケでしたね!

まきままにありがとう!!
| 千葉のひろみ | 2011/09/24 3:13 PM |
まきままさん、こんにちは〜とうとうJUN STYLEが終わってしまいましたね。
うちの地域では放送を聞くことが出来ないので、まきままさんが毎回アップして下さるのが何よりの楽しみでした。まきままさんの文章で、いつも潤くんを感じることが出来ました。
今日も一文字一文字ゆっくりと心を込めて読ませていただきました。
JUN STYLEにありがとう〜そして、まきままさん…ありがとうございます&お疲れさまでした。
これからもいろいろな情報を楽しみにしています☆
| ころん | 2011/09/24 4:13 PM |
まきままさん

最終回を読みながら、胸がアツくなりました。。。
ラジオならではの親近感と、潤くんをはじめ番組に関わってきた方々の想いがよく伝わってきました。
潤くん、お疲れ様でした!
まきままさんも、内容を文字に起こすのは大変なことだったと思います。毎週ありがとうございました。

それと、智くんのラジオレポにもとても感謝してます。うちでは聴けないので嬉しい限りです。この場を借りてお礼言わせてください。いつもありがとうです(_ _*)
| らん | 2011/09/24 5:15 PM |
こんあいば^^
マイガールが流れて、潤くんの声を聞いてたら
涙がジワり、にじんできました。。。
自分の気持ちに真っ直ぐに向き合ってて、
まじめさゆえに、きっと自分の中ですごく葛藤して、
悩んだ時代もあったのでしょう。
でも私たちファンには、いつも真摯で優しくて、
いつも一生懸命で。
そんな素敵な潤くんを身近に感じられたジュンスタでした。
心から・・・おつかれさま♪そして、ありがとう♪
| にのにの | 2011/09/24 6:29 PM |
まきママさんお疲れ様でした!

まきママさんのラジオレポとっても感謝してます。
土曜日は仕事なので聞く事が出来ず、会社でまきママさんのレポを盗み見しては笑い声を押し殺していつも読ませて頂いてます。
今回の最終回レポを読んでいるうち目頭が熱くなってきましたが、まきママさんの思いを読んでいたら涙が出てきちゃいました。
JUN STYLEは終わってしまいましたが、大ちゃんのラジオレポ楽しみにしてます!
| あっこ | 2011/09/24 7:44 PM |
まきままさん、どうもありがとうございました。m(__)m

今日は休んで聴きたかったんですが、どうしても休めず。
帰宅して、最終回レポを拝見いたしました。
読みながら、涙ぐんでしまいました。
ホントに終わっちゃったんだなと。

そして来週から休みが通常に戻ります。
・・・土曜日の午前中はラジオ!!って思っちゃいそうだなと。
いつもラジオに合わせてドライブしてました。自宅では入らなくて。車内だと聴けたので。

そして、まきままさんのブログで反芻してました。(笑)
JUN STYLEとまきままさん♪
私の中ではイコールでした。

ホントにどうもありがとうございました。m(__)m

もちろん、今後もお邪魔させていただきます。(^^♪
| きら☆ | 2011/09/24 7:50 PM |
まきままさん今までありがとうございました

私の住んでるところではJUN STYLEの放送がなかったので毎週まきままさんが書き起こしてくださるおかげで、その様子を知ることができました!
今日の分も読みながら泣けてきました

本当にありがとうございました(^O^)
| そのこ | 2011/09/24 8:44 PM |
まきままさん、こん相葉☆

JUN STYLEが聞けない私は、まきままさんがアップしてくれるのが毎週楽しみにしてました。最終回、詳細に書き起こしてくれてありがとうございました&お疲れさまでしたm(__)m


またおじゃまします(^o^)/これからもよろしくお願いします(^_^)
| りか | 2011/09/24 11:06 PM |
まきままさんこんばんは(-^〇^-)
いつもブログを読ませていただいております。
私の地域は相葉ちゃんのラジオ以外聴けないのでレポはほんとにありがたいです。

最後の潤くんのラジオのレポも読ませていただきました。
潤くんのラジオは聴けないけれど凄く落ち着いた優しい声で話してるんだろなぁ〜とまきままさんのレポを読んでいつも感じていました。
まきままさんありがとうございました(^人^)
これからもブログ読ませていただきます♪〜θ(^0^ )

潤くん、スタッフさんお疲れ様でした、ありがとう(^O^)

| yai | 2011/09/24 11:22 PM |
まきままさん、毎週Junstyleのレポありがとうございました!
聴くことができない地域に住んでいるので、まきままさんのレポが頼りでした。潤くんの話す様子を思い浮かべながら毎週楽しく読んでました(^O^)本当にまきままさんには感謝です(;_;)
忙しかったり、疲れていたりとレポするのは大変だったと思います。毎週コメントも残さないで読むばかりでごめんなさいでした。
ラジオは終わってしまって残念ですが、またいつか復活してくれる日を願いつつ、活躍を応援していきたいです(^O^)
| ゆう☆ | 2011/09/24 11:42 PM |
まきままさん、こんにちわ\(^ー^)/

先週松本さんのラジオ「JUN STYLE」最終回もちろん聞きました(^_^)v

まさか松本さんのラジオに大野さんが登場した回があったんなんて知らなかったです(°□°;)

松本さん9年間本当にお疲れ様ですm(_ _)m

毎週いつも様々な企画そして嵐に関するコンサートやCD新曲発売情報など松本さんからラジオを通じて様々な声を聞けて本当に嬉しかったですし、楽しかったです(^^ゞ★

また機会があればぜひラジオお願いしますm(_ _)m

そして毎週松本さんのラジオを聞いたあとまきままさんのブログ読みその放送した内容を改めてふりかえる(^o^)/
まきままさん毎週本当にブログにその日の放送した松本さんのラジオをいち早く更新していただき本当にお疲れ様ですそしてありがとうございますm(_ _)m


| 猫にゃん子 | 2011/09/26 4:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/12176
トラックバック
メールはこちら