CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< JUN STYLLE(9/24)最終回 | main | JUN STYLEにありがとう >>
JUN STYLLE(9/24)最終回詳細
おはようございます!10/5土曜日の朝、いかがお過ごしですか?
嵐の松本潤です。
えー今日から、この嵐JUN STYLEがスタートします。
えー・・そうっすね、まだ、なんかね、始まった感じがあんまなくって、
どうしてこうかなあってまだまだなんか模索状態なので
これからどんどんどんどん形になって行けば良いかなと思っているので、
最初の方は聞き苦しいところもあるかもしんないっすけど、正直・・
よろしくお願いします!
えーではこれからの約30分、僕松本潤とお付き合いください、
====
 ↓
 
 

・・・えー・・・(笑)第一回の放送です。今のが・・・。
えー、今聞いてもらいました、2002年の10月の5日のJUNSTYLEです。
今日は2011年9月24日です。おはようございます。
えー・・皆さんお間違えなく。
いやあ〜・・変わる?声。若干高いのかな。
なんかね、って言うのが、若干イケイケな感じがするよね(笑)
そんなトーンでやってたの?みたいな。感じがしますけど、懐かしいですね。
えー、9年前の10月ですね、そして9年経って、
今日がいよいよラストとなります。
では約30分間、僕松本潤とお付き合いください。
JUN STYLEスタートです。

PIKA☆NCHI

・・・あらためましておはようございます。
嵐の松本潤です。今日のオープニングは嵐でPIKA☆NCHI
聴いてもらってます。
PIKA☆NCHIは、からさきさんが大好きでね、
どうしても「最終回PIKA☆NCHIかけようぜ!」ってことになって、はい。
今日はですね本当に沢山のメールを頂きまして、ありがとうございます。
えー、その中から、僕の話も勿論そうですが、
えーこの番組をずっと聴いてくださったリスナーの皆さんの思い出なんかも
ご紹介しつつ、自分も振り返っていてたらと思っています。

◇砂時計の運命さん
9年間お疲れ様でした。
通算放送回数、なんと465回なんです。
・・・えーそうなんですね
私が一番思い出に残っている放送は2005年の3月26日放送の
メンバーが勢ぞろいした回です。
大喜利などをやっていてとても面白かったのを覚えています。
そのときの思い出話とかあったら教えてください。

・・・と言うことです。
これさあ、なんか覚えてる、みんなそれぞれ、「なになに亭なんとか」でーす
「ど〜も〜」見たいな感じのヤツでしょ?
なんかやりましたね(笑)
俺、個人的にはこの回は、「あっちょっと上手くまとまんなかったな」って言う
思い出があります(笑)
なんかね〜、他の人のラジオ、多分先にやってたんだよね
っで、結構後半か何かにやってて全体的になんかこう、そこまでお題のある、
テーマのあるもの、他の番組ではやってなくって、結構フリートークが多くて、
これ難しいな、って思いながらみんながやってた印象がありますね。
これ一回だけ?5人全員揃ったの。
あと、リーダーが昔誕生日のとき来てくれたよね。

♪JUNSTYLEオープニング曲かかる
・・・何?これ?
大)SATOSHI STYLE〜!!!
・・・はははは、そうそう、これこれ!
パンパン
大)おめでとう〜!(拍手)
大)や〜!松本さん!誕生日おめでとう!
潤)なにやってんだよ〜
大)座って!座って!はい、座って!
潤)人のラジオ勝手に・・
大)松本さん!松本さん!ほらッ!
潤)なんだよ〜
大)ほら、座ってね!まあ座って!
大)さあ!(すっごいテンション高い)今日のSATOSHI STYLEはね〜
みなさん!
潤)ちょいちょい・・ちょっと待ってね。JUN STYLE
大)えっ?
潤)JUN STYLE
大)まあまあまあ、能書きはいいから!ね!
さあ、今日のSATOSHI STYLEはね、
潤)能書き?
大)今日!20歳の誕生日を迎えた松本潤くんと一緒に
番組を進めて行きたいと思いまーす!!!!!!(拍手)
では!僕大野智がスペシャルバースデープレゼント!!
(It's be・・・何言っているか分からない)
ってことで早速ここにあります20本の
(潤くんの笑い)
大)早い!早い!早い!まだ早い!消しちゃったやん!
(潤くん笑い)
大)もうね、何から何までやることが早いね!
えー、と言うことでやってますけど、ここでわたくし嵐リーダーね、
大野智から、バースデープレゼント第一弾!!!ジャジャン!!
潤)ちょっと待って、ちょっと待って、ジャジャンじゃない?
大)ごめん、ジャジャン俺言っちゃったごめんね
潤)ジャジャンじゃなくて、いや、そういうことじゃなくってさ、
何でいるの?
大)なんでいる?何で?って何言ってるのよ
SATOSHI STYLEだよ、今日
大)来てくれて、ほんとに・・・さあっ!わたくしがあなたのためにプレゼントをね
持ってきましたよ!
潤)何?これ大野くんから?
大)そうですよ
潤)ほんとに??
大)本気です!私が嘘ついたことありません!
潤)ふふふ・・・嘘つけ
大)はい、観てください!
潤)これは、大野くん、ほんとに大野くんから?
大)そうです
潤)持ってきたの?
大)はい
潤)えっ、誰かが用意したとかじゃなくて?
大)違います
潤)これ、大野くんの今年のオレに対する誕生日?
大)バースデーパーティーです!!!!!
潤)うっ、うるせえなあ(笑)
・・・別に酔っ払ってないですからね?うちの大野さん。
懐かしい、これいつ?20歳ってことは2003年?自分の番組はじめて
一番最初の誕生日に、パーソナリティ乗っ取られるって言う、
まあねえ、そんなこともありますねぇ、懐かしいね。
そんな前なんだね!そう考えるとね。
だから、坂本さんとかと話、ボイスメールとかしてたのもその頃ってことだよね。
2004年だっけ?
あっそうか!だって、トリップ(?)プランナーズにさあ、
坂本隆一さんが来たんだよ?
あれ、凄かったよね!?今考えると、
そうそう、なんかコンサートの前の日で、終わって「時間ありますか?」って
言われて、勿論ありますって言って食事ご馳走になったの覚えてますね。
それからニューヨークに行ったときとか、あの〜、連絡させてもらって、
ご飯ご馳走になったりとか、面白いっすね〜。
ほんとに、だって、この番組やってなかったら、坂本さん、ただ曲好きで、
聴いてるだけ、だったはずだから・・・ありがたい限りです、ほんとに。
いやあいろんな事を思い出しますなあ、こうやって振り返ってると。
えーまだまだ時間が許す限り、えー、メールを読んで行きたいと思います!
ではここでCMです。

=================
・・・FMnack5で松本潤がお送りしている嵐JUNSTYLEです。
では、引き続きメールをご紹介します。

◇町田市 ともこさん
8年半で今まで聞き逃した回は2-3回、撮り貯めたMDは何十枚にもなりました。
・・・すごいですね〜
放送からまだ1年も経っていない頃、からさきさんと一緒に料理を作ったことも
ありましたね。
上手くいったり失敗したり、私も真似て作ってみたりしました。
番組は試行錯誤だったのかもしれませんがこちらもハラハラして、
楽しい時間でした。
・・・あの〜僕が、料理って言うことで覚えているのは2つありまして、
まず、普通にからさきさんに料理やってみようって話になって、やったら、
視聴者から「くちゃくちゃうるせえっ!」ってメールをすげえ貰ったって言うことと、
あと、あのーなんかネエ、結構やってたんだよね、
いろんなのやって、メレンゲが作れず、メレンゲをなんかこう一生懸命
あわ立てようとしたんだけど、全然出来なくて、そうそう、メレンゲの「つの」が
立たない、みたいな・・分からなくて、自分の母親に電話をして、それでもダメで、
っで、その〜前録ってた、収録してた場所の近くになんかスイーツやってる
カフェみたいなところがあったんで、深夜、その店に行って、
いきなり「つの作ってください!」って言って、って言う話をしてたら、
たまたま、なりがそこにいて、成宮くんが、「お前なにやってんの?」
みたいな話になったりして・・・。そう言うのもありましたね?
良くなんか、カラオケでも録ってたよね。
カラオケに行って、なんか普段歌う曲はどういう曲で、みたいなことやったり、
あと・・
それこそ、あの〜、TOKIOの山口くんとビリヤードとかね、対決したり、
旬の、あれなんだ?シュワリーサムデーの時か、も、外であの〜、旬に
じっくり話し聞くみたいな事もありましたしね?
ほんとになんかいろんな事をやらせてもらったし、まあ、最近結構、こう、
落ち着いて、と言うか、スタジオでねやることが多かったけど、
昔はほんとに、なんか、ラジオ番組なのになんでこのJUN STYLEって
ロケがあるんだろう(笑)ってくらいすげえ、頻繁にロケやってたから、
聴いてる人達もなんかそういう印象があったのかもしれないですよね。
ええ、えー
・・・続いてもう一枚

◇さいたま市 ちーちゃん
結婚式の控え室でJUNSTYLEを聴いたこと、
分娩室で陣痛に耐えながら聴いたこと、毎週土曜日は
「ママの時間」と決めて楽しく過ごすことができました。
潤くん本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
ラジオを聴きながら生んだ子供は6歳になりました。

・・・凄いね。
うーん・・結婚式の控え室で聴くとかってのは分かりますけど、
分娩室で陣痛に耐えながら(笑)聴くのが正しい番組なのか、
ちょっと分かんないですけど、ありがたいっすね。
歴史感じますね。
リスナーの人もね、そんときのシチュエーションとか、なんか色んな
ことを思い出しながら、今、聴いてくださっているような気がしますが・・
はい。
そして、もう一枚行こうかな

◇横浜市 まゆちん
・・・16歳の高校生から頂きました。
私は潤くんが自分の好きなア−ティストの話をしているのが、
一番好きでした。
山下達郎さん・aikoさん・ドリカム・マイケルジャクソンそして嵐、
私が覚えているのはこの方達くらいなのですが、もっときっと潤くんは
音楽を聴いて、好きなアーティストさんも沢山いるんじゃないかと思います。
・・・と言うことです。「舞台頑張ってください」ってね・・。
そう、あのーさっき、スタッフの方と話してたんですけど、
「昔なんかもっとDJっぽかったよね」って(笑)話になり、
確かにあのー、始まったときからずっと、そうやらせて貰ってたんですけど、
どの曲をかけるのか、とかは、あの、お勧めして貰ったりってのは
勿論ありますけど、最終的には全部自分で選ばせてもらってて、
そんときに、前半は、その当時聴いてた曲とか昔聴いてて
思い入れの強い曲とか、そういう曲をすごくかけさせてもらってましたね。
結構後半さ、こう、土曜のこの時間帯意識しつつ、ゆったりめな曲とかも
かけてるじゃないですか、なんか、最初のほうとか、イケイケっぽかったよね。
さっきの一回目の放送とか聴いてもさ(笑)、あれとかも懐かしいっすね。
あれ、オレがその当時宮古島行ったときに、ずーっと宮古島で
ヘビーローテーションで聴いてたんですよ。
ビーニーマンかなんかだと思うんだけど、ビーニーマンとジャネットかなんかが、
やってる曲だと思うんですけど、ほんとになんか、趣味の世界だよね。
それはそれは、そう思いますね。
あの〜、それこそ、メールも頂いていましたけど、
嵐の曲、新曲とかをね?こう、リリースするときに、ちゃんと最後まで
こうざ(?)とかに乗っからずに最後まで聴けて嬉しかったです、
ってメールとかもありましたけど、
ほんとに、スタッフのからさきさんがですね、最後まで曲を大事に
してくれたって言う印象がありますね。感謝してます。はい。
なんかそういう風に、自分の好きな曲だったり、まあ、自分達の曲も
そうですけど、自分の好きな音楽を、こう、人に届けて、聴いてもらえる
って言うのは、嬉しかったですね、はい。
まだまだメール読みたいと思うんですが、ここで1曲聴いて頂きたいと
おもいます。
嵐でHappiness

♪Happiness

・・・えー嵐でHappiness聴いて貰っていますが、え〜、メールを
ご紹介したいと思います。

◇目黒区 まほさん
私にとってのJUN STYLEを一言で言うと、「感動」です。
・・・嬉しいネエ
JUN STYLEはリスナーの方の投稿や潤くんの言葉に心温まるものが多くて、
毎週泣きそうになるくらい感動していました。
潤くんの言葉一つひとつには優しさがあります。
私は今看護師になるために勉強しています。
私も潤くんのように沢山の人に感動を与えられる人になれるよう、
日々成長していきたいです。沢山の感動をありがとう!
・・・と言うことです。ありがとうございます。
続いてもう一枚
◇松戸市 とみこさん
私も10月から新しい目標に向かって歩き出します。
ずっと潤くんのラジオに助けてもらっていたので、
これから自分に負けそうなときどうなってしまうのか不安も少しありますが、
私もこの機会にもっとステップアップして、自分の時間を大切にしながら、
頑張ろうと思いました。
JUN STYLEは終わってしまいますが、新しい出発を決めた潤くんは、
これから始まるチャンスに出会うために、一呼吸してもっと成長して
行くんですね。そして、また新しいラジオ番組を作るときがくることを、
楽しみに待っています。
いつも新しい一歩を進み続ける潤くんのことがずっと大好きです。

・・・ありがとうございます。
ほんとにあの〜、今日までたくさんの方に、、メール・お便り・FAX
送っていただきました。本当にありがとうございました。
まあ、まだ10代で、19になったばっかりかな?の頃だと思うんですけど、
そういう意味では、一番、なんかこう、荒れていた時期なのかな?
って思うんですよ。「荒れていた」って言うか、なんかこう、「探してた」
っつーか、なんかいろんなことに悩みながらも、まあ自分なりに考え、
自分なりの考えを押し付け(笑)なんかこう、10代特有の大人になるための、
なんか、最後の悪あがきみたいのをしてたのかな〜なんて
思ったりもしますけど、うーん・・その頃からずっとやらせてもらってて、
なんかネエ、声のトーンとかも、それこそ、今日もメール見てて思いましたけど、
何でこいつはちっちゃくぼそぼそ喋るんだろう、みたいな、あの、
そういう印象だったみたいです。
僕自身は、今はそういう記憶がないんですけど、申し訳ないくらい、
でもまあそうだったんだろうし、ラジオの番組を自分でやらせて貰える時に、
んー、あんまり着飾んないで、そのとき思っていることを、喋ろうという風に
思っていたんだと思うんですけどね。
まあそれがちゃんと聴きやすい番組になるのに時間がかかってしまった、
気がしますが、あの、それに辛抱してくださったスタッフの皆さん、
そして、それを電波に乗っけても、メールなりお便りを下さった
リスナーの皆様には、ホント感謝・感謝で感謝以外の何物でもやっぱないな、
って思いますし、まあ、9年ってホント長い時間だと思うんですよ、
小学生が中学卒業するわけでしょ?よっぽどだと思うんですけど、
まあその間、自分がどういうことを感じているかって言うことを、
っね、TVとは全く違う形で、こう、声で届けられるって言うので、
凄くなんか親近感がわきましたって言ってくださる方が沢山いましたし、
ん〜・・・なんかこの、構えずに声だけで発信できるって言うのが、
凄く自分の中でも楽しかったですし、あの〜、先週とかも言いましたし、
もっと前にも言ってるんだけど、あの〜、リスナーの人がさ、
ほんとに思っていることを直接送ってきてくれて、
コンサートのことにしてもそうだし、なんか、「髪形変えてください!」とか、
ほんとに思ってることを素直に投げてくれるのを、ずっと、なんか、自分で
目を通して、「あーこんなこと思ってるんだな」って言うのを直接的に
こう、やり取りできたのは、凄く良かったですね。
うん、と言う意味では、まあ直接、今JUN STYLEにメール送ってくださって、
そういう風にコミュニケーションとれてるのがね、なくなってしまうのは、
僕自身も寂しいんですが、まあ、自分で決めたことですからね、
はい。
まあ、あの〜、このJUN STYLE9年やらせていただいて、
ほんとに、それこそ料理やったりロケいったり、ゲストの方に来て貰ったり、
いきなり自分の番組を乗っ取られたり、まあ、いろんな事(笑)ありましたが、
ほんとになんかこう、自分らしくやらせてもらえた、って言うのが、
僕は一番嬉しかったですね?
っで、その自分らしくやっているのを、土曜のこの時間帯に聴いて頂いて、
それでリアクション貰える事が、凄く嬉しかったです。
はい。
えーこの番組は今日で終わりますが、えー、これからも皆さんと、
コミュニケーションを取れる場をデスねちゃんと用意して、えー・・
みんなが思っていることを、ちゃんと聴けるような人でありたいなって
思いますし、まあ、この番組終わっても、皆さんにメッセージだったり、
伝えて行きたいと思っているので、これからも末永くよろしくお願い致します。

ではここで1曲聴いていただきましょう、
嵐でアオゾラペダル

♪アオゾラペダル

・・・嵐でアオゾラペダル聴いてもらいました。

♪RUN FOR YOU(KAT-TUN)
亀梨)NACK5嵐JUN STYLEをお聴きの皆さん、おはようございます。
そして松本潤くん、ご無沙汰しております。
KAT-TUNの亀梨和也です。今回JUN STYLEが最終回と言う事で、
なんかホントにお疲れ様でした!
・・・ありがとう
いや、凄いですね、9年、嵐がデビューしてすぐにこの番組が始まって、
忙しいですよね、今、今度舞台ですか、ボクシングと言うことで、
僕も9月に舞台でちょろっとボクシングやらせてもらって、
ドラマでもボクシングで、ボクシングジムにも通ったんですけど、
相当しんどい思い出があるので、今凄く大変なんじゃないかなって
思うんですけど、お体には気をつけてください。
さあ、10/1からは松本くんからバトンを受けて、僕亀梨和也が
番組を担当させていただきます。
タイトルは「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」と言うことで、
朝ですから、爽やか亀梨和也を・・・
・・・ははは、あいつ爽やかなのか?
皆さん是非聴いていただけたら嬉しいなと思います。
是非来週からのこの時間は「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」を
お楽しみください。
そして!潤くん!ほんとにお疲れ様でした!
・・・ありがとう〜(ゆるい感じで)
ご飯の誘い、待ってます。
・・・おおう
ってことで亀梨和也でした!お邪魔しました!

♪マイガール

・・さあと言うことで亀梨くんからえー、メッセージ貰いました、ありがとう。
来週からですね?
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」是非皆さんこれからも、
この時間帯聴き続けていただければと思います。
エンディングです!
エンディングは嵐でマイガール聴いてもらってます。
えー、インフォメーションさせてもらいます。
寺山修司さん原作・蜷川幸雄さん演出の舞台「あゝ荒野」に出演します。
埼玉公演は10/29-11/6 彩の国さいたま芸術劇場大ホール
東京公演は11/13-12/2 青山劇場です。
もうこの放送が流れている頃には稽古ガッツリやっている最中だと思います。
えー皆さん劇場でお待ちしています。
さて、この後のNACK5はCMをはさんでエキサイティングサタデーに
お返ししたいと思います。
再び堀江ゆかりさんにお返しします。
えー、堀江さん!先週はお手伝い本当にありがとうございました。
エキサイティングサタデーのスタッフの皆さん、これからも頑張ってください!
そして、KAT-TUNの亀梨和也をよろしくお願いします。
そして、僕ら嵐もこれからもよろしくお願いします。
えー、今聴いてくださっている、今までずっと聴いてくださったリスナーの方、
これからも幸せな毎日が訪れるよう、祈っております。
では!お相手は嵐の松本潤でした!9年間ありがとう!バイバイ!

♪目を閉じればキミと過ごしたあの季節が思い浮かぶ〜・・・・

(スタッフの拍手)
潤)ありがとうございました〜!

===================-

潤くん、今までステキな心温まるメッセージを沢山ありがとう。
13:50  from まきまま
|JUN STYLE | 12:47 | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
まきまきさんこんにちは^^
最速のレポートありがとうございます!
私の地域はラジオが聴けないのでいつもレポを読ませていただいていました。
最終回のレポ、最初の“いよいよラスト”という言葉から目頭が熱くなって
読んでるうちに涙があふれてきました。
潤くんの決めたラストが新たなスタートとなり、
彼にとっての大きなプラスになればいいなと思います。
潤くん9年間お疲れ様でした。
そしてまきまきさんもいつもレポ有難うございました。
お疲れ様でした。
| みや | 2011/09/24 2:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makimama.jugem.jp/trackback/12175
トラックバック
メールはこちら