CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
鎌倉
年度内有給休暇消化とリフレッシュが目的でお互い休みが取れた
次女とわたし、
鎌倉に一泊二日で小旅行に来ています。
近場だからと日帰りで来たことしかなく、
こんなにゆっくり観たり食べたりしたのは初めてかも。

昨日は鎌倉駅周辺や大仏様など、鉄板コースを巡っていましたが、
宿泊先が、七里ヶ浜なので今日は江ノ島まで足を伸ばして、
陽だまりの彼女の撮影場所になった所も、
今さらですけど
観てこようかなあって思ってます(・∀・)
映画でのワンシーンになっていた和菓子やさんや江島神社辺津宮など、
行ってみたいなあ。

【旅の画像】
鶴岡八幡宮の早咲きのさくら?


濃厚抹茶ジェラート
抹茶レベル最高値。ホントに濃厚でした〜!


レモンシュガークレープ。
爽やかな甘さで美味しかったわあ


しらす入りのたこ焼き。
お醤油味で一味唐辛子かけて食べたんですけど、めっちゃ美味しかった!


いつ見てもイケメンさん♪


銭洗弁財天宇賀福神社でお金洗いました!


茶房曇母の宇治白玉クリームあんみつ。
白玉が柔らかくて大きくて幸せ!




食べてばっかりだな(笑)
他にも甘酒飲んだりしらすのだし巻き玉子やいなり寿司たべたり、
がっつり晩御飯もたべました〜( ̄▽ ̄)

今朝の風景は…

江ノ島。
残念ながら雲がかかっていて今日は見れませんでしたけど、
富士山も見えるらしいです。


朝御飯も海を眺めながらで、優雅でした。
| | 10:10 | comments(1) | trackbacks(0) | -
満腹中枢バカになりそう
旅の記録にチラッと美味しい画像をあげさせて頂きます(・∀・)

◇昨夜のジンギスカン


◇ホテルのバー
カクテルの無料券頂いたので行ってみた。


◇今朝の朝食
朝食の美味しいホテルに選ばれているラビスタ函館ベイ。
6時半に行ったらもうかなりの人手。
ラビスタ函館ベイ



















もう、苦しいったらない(笑)
| | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東京巡り(神田・湯島・谷中)

こんあいば☆

 

今日は日中次女と東京巡りしてました。

 

次女さん、ホントは職場の先輩と浅草に行く予定だったらしいんですけど、

先輩の都合が悪くなって延期になってしまったので、

浅草っぽい所って事で(違うか)

先日NEWSさんが少年倶楽部プレミアムで訪れた神田明神や

そこから徒歩圏内の湯島天満宮、ちょっと足を延ばして千駄木や

谷中あたりを散策してみました!

 

 ↑

神田明神。

最初裏参道から入ってしまい、仕切り直して表参道から(笑)





 ↑

手越くんと加藤くんがやってた獅子舞みくじ。

 ↑

当たり前なんだけど、TVで観たまんまでした(笑)

私は末吉だったぁ〜!



 ↑

湯島天満宮。

学問の神様だけあって、受験を控えた学生さんやその親御さんが

沢山お参りに来てました。

 ↑

もう梅が綺麗に咲いている〜。

 ↑

湯島から千代田線に載って千駄木まで足を延ばし、

先日の夜会で菜々緒さんが行っていた「あめんどろや」さんへ。

TVの影響なのか、いつもなのか、結構な行列。

買って食べてみました。

芋蜜美味しい!お芋自体はふつ―かなあ。

いもけんぴは個数限定で残念ながら買えずでしたorz

 ↑

あめんどろやさんから歩く事10分弱で行けるので、

谷中銀座にも足を延ばしてみました。

夕やけだんだん♪

 

商店街はいろんなお店があって見てるだけで楽しかったです。

メンチカツを買い食いしちゃいました。

 ↑

谷中銀座から日暮里駅に行く途中にある

ショコラティエ イナムラショウゾウ さんのお店。

谷中付近を検索していてたまたま見つけて行ってみたんですけど、

かなり混んでいて、お客さんが切れることはなかったです。

人気のお店なのがうかがえました。

ケーキは何種類もあるんですけどチョコ系ばかり。

美味しかったです〜♪

帰ってから食べる分として「谷中」という名前のついた

ボンボンショコラも買って帰りました。後で食べるの楽しみです。

 

東京にいるけれど、行ったことがない所はまだまだ沢山あって、

今回も、知ってはいたけど行った事のない場所ばかりで、

小旅行的で楽しかったです。

ニッポン再発見の旅的な(笑)

また、色んな所に足を延ばしてみたいと思います。

今日は日中お天気良かったから散策日和でしたよ〜♪

| | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
台湾旅行レポ

7月中旬に娘たちと3人で訪れた台湾。

ずいぶん時間が経過しちゃいましたけど ( ̄▽ ̄;)

旅の記念に書き留めておこうと思い、昨日せっせと書いました。

お暇な方、台湾に興味のある方どーぞです☆

 ↓

click here
| | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
函館旅行記
こんにのみ☆

今日はニノさんもないし、ちょっとHDDの編集&ダビング前に
(またすんごい溜まっちゃった!)
先週行った函館、
今回は1泊してちょっと観光もしてみたので
北海道新幹線も来月開通することですし、函館旅行記を
書いてみました!


 ↑
恒例の函館の自称”嵐さんの木”
寒いけど元気でした♪

恒例の函館行、今回は長女と一緒に行って、
雪かきが母のお見舞いの次の目的だったので、
お疲れモードにもなるだろうからと、日帰りしないで1泊。
北海道一朝食が美味しいホテル<ラビスタ函館ベイ
に宿泊しました。
2012年には朝食の美味しいホテルで1位にも選ばれたんですけど
2013年以降はしやがれでも紹介されたホテルピエナ神戸に持っていかれ
今は2位の座に甘んじております・・。(なので今は”北海道一”)
朝食の美味しいホテル2012:トリップアドバイザー

お部屋はちょっとレトロ風。
 ↓


お茶セットがステキでした。
コーヒーミルがあって、自分で豆をひいてドリップして飲めるんですが、
めっちゃ美味しかった!
 ↓




お部屋の隅にちょっと手を洗ったりお水を汲んだりするスペースが
洗面台とは別にあって便利でした。
 ↓


おひなさまが近いから桃の節句の飾り物や、甘酒のサービスなんかも
ありました。
こう言うの、”つるし雛”って言うんですね。初めて見た!
 ↓
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

ホテルチェックイン後、おやつ代わりに(笑)(16:00過ぎ)
回転寿司でお寿司を2皿づつ食し(北海道は回転ずしで十分美味しい!)
 ↓
iPhoneImage.png

夜の函館の街を散策。
二十間坂。雨が降っていたので路面が反射して綺麗。
 ↓


ハリストス正教会
 ↓


カトリック本町教会(北海道新幹線のCMに映っている教会)
北海道新幹線 ダンス少年 ホント!? 篇(60秒)
 ↓


19:00予約でジンギスカンを食し
(お肉美味しかったぁ〜!野菜は食べ放題)
 ↓


散歩の時に買っておいたスナッフルズのケーキはお腹いっぱい過ぎて
翌朝にシフトしました(笑)

ホテルのお風呂は屋上にあって、露天風呂もあるので
ゆっくりしたかったんですけど、
しやがれまでの時間に入らなくっちゃ!って言うのと、
いまだ春節で中国の方が沢山観光にいらっしゃっているみたいで、
お風呂場は洗う場所を確保するのだけでも一苦労。
翌朝もう一度入りに行ったら人もまばらでホントゆっくり出来、
とにかく、函館山を一望できる露天風呂は最高でした〜!
(反対側は海も見えるし、街なみも見えるのです)

そして朝食!
そりゃあ噂どおり豪勢でした。
焼き物あり
 ↓ 


海鮮丼あり(マグロ・イカ・甘えび・たらこ・いくら)
 ↓


サイドメニューも色々
 ↓


デザートだって色々、プリンやミニシュー
 ↓


この白玉小豆が美味しかったんですけど、お腹いっぱいで
少ししか食べられず残念・・。
 ↓


食いしん坊チョイス。
 ↓




チェックイン後、二十間坂再び(明るいとこんな感じです。)
 ↓


函館山にも登ってみました♪
寒かったけど、天気イマイチだったけど、久しぶりに登って
綺麗な景色眺められて良かったです。
長女は赤ちゃんの時登ったきりだった??
 ↓




今長女とは離れて暮らしているので
久しぶりに二人で旅行が出来て、ゆっくりも出来たし凄く良い旅でした。
来年の雪かきシーズンには次女と一緒に泊まりたいな〜、リピートしたい
ホテルでした。
| | 13:40 | comments(1) | trackbacks(0) | -
次女とままのパリ&ロンドン珍道中そのはち
帰国後書く旅の思い出ラストは帰国最終日のこと。



ホテルの朝食を頂く。
ミルクたーーーっぷりのここのホテルのコーヒーや朝食を
もう一度頂くのが夢でした。実現させたぞ〜^^

飛行機は夕方だったので荷物を預けて、行けなかったお店や
買わなかったらちょっと後悔するかな〜と言うお店を周り、
最後のショッピング。
ほぼ食べ物系で(笑)ピエールエルメのジャムとジャンポールエバン
のチョコレート、そしてカヌレで有名なルモワンヌに行き、
あとロクシタンでいつも使っている化粧品を買う・・がしかし、
ロクシタンもユーロ高の昨今、そんなにお得感なし、厳し〜!

ジャンポールエバンのお姉さんはとっても仏頂面での接客だったんですけど、
次女がチョコを選んでいる時に”あなたが好きなのはどのチョコ?”
って聴いたら俄然ご機嫌よくなっちゃって、”私はこれとこれ〜♪”って
笑顔で接客、ついでに試食もさせてくれちゃって、
次女さん良い手を思いついたなあと感心。
まあ、聴いてもぶっきらぼうに帰ってくる英語のチョコの種類が
良く分からなかったのもあると思うんですけどね(笑)

カヌレのお店では日本人の方がいらっしゃって
(有名どころのお店には大体日本人がいますな)
なんと、荷物検査で係員によってはチョコも溶けちゃうとクリーム状だ
ってことで機内持ち込み時に没収されるケースもあると聴き、
大事に機内持ち込みしようと思っていたのを急きょホテルでパッキングし直し。
搭乗直前で没収されたら泣きますもの(T_T)
おかげで、日本到着後すぐに荷物から取りだしたら、
イイ感じに冷えてて、暖かい機内に持ち込むより良かったかもです。

シャルルドゴール空港まではエールフランスがバスを出しているので
凱旋門の向こうっ側までシャンゼリゼ通りをガラガラ押してひたすら
ガラガラガラガラ・・・。
途中、あら!こんな方たちを発見。



ふつーに横断歩道渡ってきて写真撮ってた。
近くに教会があったのかなあ。結婚パーティーのあとかなあ。



バスの中で、ピエールエルメで買ったマカロンを食す。
やっぱり美味しい♪



シャルルドゴール空港にはLADUREE(ラデュレ)もあるんですね〜。
次女さん最後のお買いものしてました。




機内食、ANAの方が美味しいかなって思ってたんですけど
JALさんもなかなか。帰りのこのハンバーグやお蕎麦は美味しかった!
何よりお味噌汁がついてきたので、味噌汁好きとしては
涙が出そうなくらい胃袋にしみました〜!
隣のフランス人?さんがお蕎麦をそのまま食べようとしていたので
そばつゆの存在を次女が教えてあげてました。
そばつゆがウィーダーインゼリーみたいなやつに入ってて面白かった。

ってな感じで次女と私のパリ&ロンドン旅行これにておしまいでございます。
お付き合いくださった皆様ありがとうございます_(_^_)_
長女就職し春で1年。
次女も来年度から就職ですので、こんな長旅は
当分できることはあまりないかな?と思うので、
いいタイミングで行けたなって思います。
今度は娘たちが働いたお金で
(あっ、今回の飛行機代は次女ちゃんと払ってますけどね(笑))
「ママを海外に連れてって♪」です。いつになるかなあ。
でもその前に結婚しちゃうかなあ〜(。・ω・。)
| | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
次女とままのパリ&ロンドン珍道中そのなな
お疲れ様でーす☆

旅の最終行程、ホテルチェックアウト後最後のお買い物などして
空港へ向かいます。
日本に着くのは土曜日の午後かな?
当分アップできないので土曜日のアラシゴトもこのあとアップして
おきます。
デビクロくん公開初日、大成功しますように!

♪=========♪

今回ホテルは4つ試してみたんですけど、
セーヌ川沿いのホテル
シタディーン アパートホテル サン ジェルマン - デ - プレ パリ
口コミが凄く良いわけでも、凄く綺麗なわけでも立派なわけでもないけど、
立地条件やスタッフの対応、機能面など考えるとなかなか良かったかも。
ホテルの良しあしも旅の大きなポイントですよね^^


 ↑
セーヌ川沿いを歩いてみた。
さ・寒いっ!!


 ↑
ノートルダム大聖堂。
写真にモミの木とクレーン車が見えると思うんですけど、
クリスマスの飾りつけをしてました。
さすが、やることが大規模なんだ!



モンパルナスに移動して、以前長女と行ってお店の時間帯が良くなく
食べれなかったガレットとクレープを食す。
めっちゃ美味!一応いろんなサイト見ても一押しのお店でした。
12時頃行ったらすんなり入れたけれど、そのあと凄く混んできました。
たまごときのことハムのガレット・・だったっけ
 ↓


リンゴのお酒シードル。
アルコール度数低めなので私も美味しくいただけました♪
 ↓

はちみつとレモンのクレープ・・だったかな?
 ↓


どれも見た目シンプルなんですけど味は絶品!

そのあとホテルチェックアウト⇒最終地点のホテル
シャンゼリゼ通り近くのホテルにイン。

しばし休憩してやっぱりパリに来たら拝んでおかなくちゃ、
のエッフェル塔さんへ。
 ↓


やっぱりきれい。

そして、20日がシャンゼリゼ通りの点灯式だと言うので
6時頃到着。
待つことしばし・・・
ぴゃあ〜!!!ひゃあ〜!!!って感動が点灯と同時にあるのかと思ったら
結構なーんとなくついて、でもみんなわらわらと写真撮りだして、
はぁ〜こんな感じね?^^;って感じでした。
でも、ド派手な飾りや色ではなく、やっぱりそこはお洒落な街の
イルミネーション。
ふつーに綺麗です(^。^)



凱旋門にも上ってみました!さ・寒いっ!!!
 ↓


寄り過ぎ凱旋門(笑)
 ↓


そして、クリスマス市再び。
ポテトにケチャップとマヨネーズソースをたっぷりかけて
食す。・・・高カロリー!



チーズたっぷりのオニオンスープ。
あったかくて美味しかった!
 ↓


コンコルド広場の観覧車。夜は本当に綺麗。
 ↓


おまけショット。
食べたら美味しいのかどうかわからないけど、
こういう可愛い食べ物が売っているお店がたくさん出店。

| | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
次女とままのパリ&ロンドン珍道中そのろく
旅も終盤。
ロンドンからパリにもどって来た翌日は、
チョコレート屋さん巡りをメインにあっちこっち歩き回りました。

今回、セーヌ川沿いにあるキッチン付のホテルに滞在。
その地区は、わたし的に”美味しいもの通り”がたっくさんあって、
パティスリーやお惣菜やさん、カフェなどが狭い路地に
所狭しとありました。

次女がケーキを買ったお店のパン。
圧巻だわ!フランスパンに挟まっている物の種類が
多すぎて選びきれないほど(笑)
 ↓


そうそう、ケーキはミルフィーユを1個買ったんですけど、
箱に入れるわけでもなく、薄めの紙にくるりんと包んで
手渡しされてました。(笑) 日本じゃあ絶対ない光景だなあ。

ステキなお花屋さんなんかもあったり^^
 ↓


そして、シャンゼリゼ通りをコンコルド広場から凱旋門まで
ひたすら歩いてみたんですけど、
クリスマス市になっていて、出店がずらり!
 ↓








観ていて可愛くって飽きないです。

あっ・・・こちらの方はちょっと飽きちゃったのか、
なんだかブレイクしておりました(笑)
 ↓


好物のヌテラの入ったクレープ。美味しかったぁ〜!
(でも円安でめっちゃお高い^^;)
 ↓


凱旋門
 ↓


コンコルド広場
 ↓


この前、モンサンミッシェルの帰りにバスで通ったら
観覧車もイルミネーションでとっても綺麗でした!

今日は最後のホテルに移動して、
夜はシャンゼリゼ通りのイルミネーションを楽しむつもりで―す。
| | 15:43 | comments(1) | trackbacks(0) | -
次女とままのパリ&ロンドン珍道中そのご
映画でおなじみのノッティングヒルへ行きました。



相変わらず綺麗な街並みと可愛いお店が軒を連ねてます。
そこでの目的の一つ、ハミングバードのカップケーキを買う。
 ↓


テイクアウトの方が安かったので、テイクアウトして
ちょっとしたベンチがあったのでそこで食す。
そうそう、ワイルドアットハートのお花屋さんのそばでした^^

iPhoneImage.png

お花屋さんの着ているお洋服もお洒落!



日本でもカップケーキ、ミスドなんかも頑張っているし
だいぶ浸透してきましたけど、こちらの種類の多さにはびっくりです。
向かって右はラズベリーを練りこんだ生地とチーズクリーム。
どっちも美味しかったです♪


 ↑
こんなのもあった〜!(ちょっと色的に惜しいですけど・・)



セントパンクラス駅にあったクリスマスツリー。
ユーロスター20周年おめでとうのツリーなのか、
ユーロ圏の国のお名前がぶら下がってました。
| | 10:43 | comments(2) | trackbacks(0) | -
次女とままのパリ&ロンドン珍道中そのよん(朝ごはん)
もう日本は晩御飯の時間だって言うのに朝食の画像をアップ。
イングリッシュブレックファストです。



2013年7月に同じホテルで朝食食べているので比較してみた。
(意味のない比較)



思ったのが、ホテルがそうなのか、英国人がそうなのか、
生野菜のサラダってものがないんだなあ。
唯一トマトを焼いたものがあったのと、フルーツはそこそこ
あったかな?って感じでした。
生野菜取らないとなんだか腸の調子がイマイチです^^;

それと前回は、朝食付き(あえて選ばなくても自動的についていた)
だったのに今回はいくつか泊まるホテルのうちほとんどが朝食なし。
これも円安がなぜる技???悲しい・・。
2012年に行ったドイツ・フランスの時はユーロが90円
今140円超えてますもん(T_T)
次女に英国風の朝食を食べさせてあげたかったのでここも奮発して
しまいましたけど、お蔭で元を取ろうと言う貧乏根性が働いて(笑)
今非常にく・く・苦しいっす・・・。

この後だいぶ早いですけど明日のアラシゴトアップしておきます_(_^_)_
| | 18:34 | comments(1) | trackbacks(0) | -
メールはこちら
| 1/6PAGES | >>